グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  教育の特色  > 中高一貫教育


教育の特色

中高一貫教育

6年間の学びが、未来の「私」をつくる。

中高6年間を見通して、私学ならではの豊富な授業単位と独自のシラバスに基づいた教科授業を行います。話し合いの中で理解を深める女子の特性を活かし「協同学習」や「課題発見解決型学習」もいち早く取り入れ、内容の更新をしています。


独自の教育プログラム




西遠中高一貫教育の利点


1. 高校受験がない

  高校受験にとらわれない基礎固めや受験科目とは一線を画した教科指導が可能です。中学3年の終了時まで通常の教育活動ができます。また、語学研修や国際理解の機会として、中学3年の冬に「オーストラリア研修旅行」を実施し、成果をあげています。


2. 先取り教育

  授業時間や課題が豊富で高校3年生は演習に回せます。6年を見越したカリキュラムでゆとりをもった授業展開ができます。


3. 思春期教育を分断しない

  思春期を迎える子どもの直線的でない発達段階に合わせた指導が可能です。


4. 12歳が18歳を間近にみられる環境

  中学生は、反抗期を超え大人としての振る舞いを身につけた高校3年生を最高学年として仰ぐことが可能です。一方、高校生は、中学生の役に立てたり、見本として振る舞うことにより自己肯定感を高められます。入寮やクラブ・部活動、その他の特別活動場面で、高校生による中学生指導、上級生による下級生指導(姉妹活動)が組織的にできるようにしています。


5. 6年間連続する友人関係の力

  思春期の最初から最後までを共にする同級生同士で成長を促し合い、生涯の友人になります。


6. 西遠建学の精神に基づく伝統がある

 「婦人の中に未来の人は眠れり」の言葉を建学の精神として110年に及ぶ一貫した教育の実績があります。


7. 教員が長く勤務し愛校心を持っている

  教員の転勤がないため、6年を通して生徒の成長を見ながら、きめ細かい教育活動をする事が可能です。