■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2017年05月 次月>>
■最新記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■プロフィール■
■閲覧用ログイン■
現在のモード: ゲストモード
閲覧用ID:
閲覧用PW:
■投稿用ログイン■
投稿用ID:
投稿用PW:
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■その他■

6月4日はえんてつホールへ
6月4日(日)、遠鉄百貨店の「えんてつホール」にて、
私立中高一貫校合同フェアが行われます。




一言で「私立」と言っても、一校一校その魅力・特色は違います。

小学生をお持ちの皆様、この機会に、ぜひ会場へ足をお運びください!

西遠ブースでお待ちしております。

| お知らせ | 12:29 PM | comments (x) | trackback (x) |
上級生から下級生へ
大変遅くなってしまいましたが、4月・5月の講堂朝会の感想を書いて提出してもらった「集会記録」にコメントを書き入れております。
提出してくれた生徒の皆さん、なかなかお返しできなくて、すみませんでした。
週明け早々に、お返しできるようにしますね。



4月の講堂朝会は「西遠の学習について」をテーマに全校生徒にお話をしました。
生徒の感想はそれぞれ自己の学習習慣を振り返り、決意を新たにしています。
私はいつも下級生から順に読み始めますが、
中学1年生は西遠の学習の第一歩を踏み出したばかり。
それに対して、高校3年生は、週35時間の学習時間を当然のごとく実践しています。

12歳から18歳までが一堂に会して講堂朝会に臨む、ということは、
大人の6歳の差とは全然違うことです。
とてつもなく大きな年齢差・環境の差の中で話を聴くことであり、
受け取り方も、当たり前だけれども千差万別ということなのです。
そして、年齢が上がっていけばいくほど、味わいのある、深い内容になります。
西遠の四季を何度も繰り返している上級生の、経験の上に立った感想は重い!
上級生から下級生に届けたいメッセージも文中には垣間見えています。
6年生の集会記録の中に書かれた、素敵な感想をどうぞ。

☆6年生になる前、週35時間学習とかあり得ないし、そんなに勉強したら頭痛いわ、とか思っていましたが、今、6年生になって気付いたら、35時間超していて、自分自身に驚きました。受験生ってこういうことか、とつくづく実感しいています。

☆中学生の時、毎日まじめに生活ノートを書いていたことを思い出しました。学習習慣が定着したのも、生活ノートのおかげだと思います。たまに、中学生のころ書いたノートを見直すと、恥ずかしいけれども過ごしてきた証を見るようで、嬉しくなります。6年分のノート・記録をファイルにまとめるのが楽しみです。

☆中学の頃、テストの計画表とかが嫌いでした。期限までに出せなくて、先生に催促されてしまうことが何回もありました。中3の時、友達が「テストの2週間計画のとおりにやったら、絶対成績上がるよね」というのを聞いて、実行してみようと思いました。張り切って計画を立てましたが、結構ハードなスケジュールにしてしまい、初日からつまずいてしまいました。その時、私は計画を立てて実行することの大変さと、一日に自分がこなせる量に気づくことができました。計画表通りに勉強することはできませんでしたが、その時のテストの順位は明らかに今までの順位より上を取ることができました。計画を立て、実行することにより、得るものが沢山ありました。

☆最後のHR展だった昨年の学園祭では、実行委員会も忙しかったけれど、HR展の仕事も頑張りました。家でひたすら新聞紙をちぎりました。キクタンをCDで流し、聴きながら、言いながら、両手が真っ黒になるまでちぎっていた夏・秋の頃を思い出します。クラスの団結とはとても素敵なものだと、実感できます。


上級生から下級生へ、こうした思いが部活動や姉妹ピア活動などで伝えられていき、西遠の生徒はいつも目標を持ちながら前進していけるのだと思います。
集会記録には、そんなエッセンスが詰まっています。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

生き物2題

その1 暑さを忘れる一枚

コイさんたち、列になって泳いでいました。

その2 今年も我が家の玄関に恒例のお客様が来ました。

アマガエルさん、ようこそ。

今週は定期テスト週間です。
生徒の皆さん、頑張れ!!

| 雑感 | 07:37 PM | comments (x) | trackback (x) |
困った!
自販機のゴミ箱の前で、はたと考え込みました。
ペットボトル捨てたいんですが・・・


オレンジの方、確かに「ペットボトル」と書かれているんですが、
ゴミ箱上部のオレンジシールには「カン」とイラストまで書かれているのです。
青い方は同じように「あきカン」というシールがあるものの、
上部の青いシールに「ペットボトル」と書かれています。

えええ?
どっちに入れたらいいの???

かなり悩んだ末に、青い方にペットボトルを捨てさせていただきましたが…、
正解はどっち?????
回収の方、ごめんなさいっ!
(できればシール貼り換えてください)


| 雑感 | 07:14 PM | comments (x) | trackback (x) |
卒業生たち
今日も母校に卒業生が遊びに来てくれました。
66回生、今や大学4年生たちです。



私にとっては、6年間泣き笑いを共にした学年の、かわいいかわいい生徒たちです。
外出先から帰ったところでちょうど会えたので、良かった良かった!
皆きれいになっちゃってまぶしいくらいです。

が、一言しゃべり始めれば、時間は逆戻りして、ずっこけ発言も満載で、笑いの絶えない再会となります。
心底楽しそうな彼女たちの笑顔を目の当たりにしていると、
西遠で培った友情は、それぞれの地で自分の道を歩み出した後も、ますます堅固になっていくのだな、と感じます。

もうすぐ社会に出る彼女たち。
大きく羽ばたいていく未来で、
いろいろなところで西遠の先輩に出会って、
助けていただくのだと思います。
私もそうです。
卒業生の先輩方にどれだけ励まされ、支えられ、助けられてここまで来たことでしょう。

訪問先の学校でも、卒業生の方々が活躍されています。
嬉しい再会です。
教育界で頑張っていらっしゃる同志の存在は、本当に心強いですし、
「西遠の卒業生の〇〇先生、頑張ってますよ!」と聞くと飛び上がりたいほど嬉しいです。

今、「平成29年度学園案内」の編集も佳境に入っています。
たくさんの卒業生の方々に、今回も登場していただいています。
お話を伺った卒業生の皆さんは、
西遠時代に教わったこと、得たことに感謝しながら、自分の道を切り拓いて頑張っていらっしゃいます。
そんな卒業生の皆さんの声が、
今度は次の後輩たちの道しるべとなります。



卒業生の皆様のご活躍を心から応援しつつ、皆様から後輩たちへと紡がれていく絆を大切にしたいと思います。


| 西遠紹介 | 06:31 PM | comments (x) | trackback (x) |
体育館の中と外では…
6時間目の体育館では、中学1年生の体育の授業が行われていました。
バスケットボールに挑戦中。
ビブスをつけて、みんな張り切っています。





チームメイトのプレーを見守ります。
ゴールが決まると、応援の拍手も起きていました。
みんな、元気にバスケットボールに取り組んでいて、さわやかです。

さて、その体育館の外には、ローズガーデンがあります。
先日は雨上がりのバラ園を訪ねましたが、
今日は青空のもとで、様々な種類のバラを眺めることができました。








ローズガーデンのバラたちは、青空のもと、かぐわしく咲き誇っていました。

今、学校訪問をしています。
車窓から、バラの美しいお庭をたくさん拝見します。
ガーデニングの趣味のある方、浜松にはたくさんいらっしゃいますね。
バラを丹精込めて育てていらっしゃる方々のおかげで、この季節のドライブはとても幸せです!















| 西遠紹介 | 04:45 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑