■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■最新記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■プロフィール■
■閲覧用ログイン■
現在のモード: ゲストモード
閲覧用ID:
閲覧用PW:
■投稿用ログイン■
投稿用ID:
投稿用PW:
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■その他■

母親学級生、先生と語る
オープンスクールが行われた24日(土)の午後、生活会館では「母親学級」の6月講座が行われました。
5月の開講式に続いて、今年度第1回の講座は、「先生と語る」。
学級生の皆さんがくじを引き、小グループを作って、学園の先生方とひざを交えて話し合いをしました。







普段なかなか担任の先生以外の先生方とゆっくり話す機会はありませんよね。
先生方にとっても、学年や教科、部活動や担当地区を超えてお母様方とお話できるこの機械は、様々な発見があるひとときです。
先生への質問もあれば、上級生のお子さんを持つお母様方が答えてくれる場面もあります。
反抗期のこと、SNSに関すること、学習や進路の不安、女子校で良かったことなどなど
〆の時間が来てもなかなか話は尽きません。

全体会では、各グループで書記を務めたお母様方から、それぞれ取り上げられた話題が紹介されました。



母親学級の7月講座は、テーブルマナーです。
毎月の講座で、学級生の皆様同士がますます親睦を深め、様々な学習が進みますように!

☆  ☆  ☆  ☆  ☆


本日6月26日、西遠は「代休日」となっております。
今週の授業は、明日の火曜日からスタートです!


土曜の午後に出会った生徒たち。
「先生、撮って!」と久々のリクエストいただきました!
今日は部活で疲れた体を休め、月曜の朝寝坊を満喫しているのかな?

| 西遠紹介 | 07:00 AM | comments (x) | trackback (x) |
中京そでし会
今年で31回目となる「中京そで視界」が、本日名古屋市内で盛大に行われました。
今年の会場は、名古屋の白壁地区にある「ラ・グランターブル ドゥ キタムラ」です。



「高女37回」の大先輩から、今年度の幹事である「高校37回」の方々まで、
そして、恩師として鈴木常弘先生と永井宗可先生がご出席くださって、
総勢60名を上回る西遠ゆかりの皆さんが、素敵なレストランに大集合です。
私も参加させていただき、たくさんの同窓生の皆様とお会いすることができました。

校歌斉唱


集合写真その1


集合写真その2


1枚には入りきらない出席者の記念撮影、2回に分けて行いました。
美味しいランチと、楽しいおしゃべり、そして、チェロとバイオリンのデュオと朗読のコラボという夢の時間まで。


古澤渉様・竹田千波様の演奏に乗って、同窓生の権田さんが「100万回生きたねこ」を朗読、会場はしばし愛ある絵本の世界へと引き込まれました。

中京そでしの皆様は、本当に明るくて、お元気な皆様です。
そして、母校西遠のことをとても大切に考えてくださいます。
今回、部活で活躍する現役西遠生のために、皆様お心を寄せてくださいました。
ありがとうございました。

テーブルで、良いお話をたくさん聴かせていただき、満ち足りた思いで、浜松に戻りました。
坂田新会長さんをはじめ、今日の会をご準備そして運営してくださった皆様方に厚く御礼申し上げます。

| 西遠紹介 | 07:57 PM | comments (x) | trackback (x) |
第1回オープンスクール、開催
今日は、第1回オープンスクール。
西遠の授業を、小学生の皆さん、そのご家族の皆さんにご覧いただきました。
ご来校の皆様、お暑い中、そしてお忙しい中、ご参加ありがとうございました。



中学生の授業をご見学いただきましたが、
女子校の授業の様子はいかがでしたでしょうか?
ワイワイと楽しく学ぶ姿や、グループで意見交換する姿、討論に燃える様子も、ご覧いただけたのではないでしょうか。

中2の理科では、顕微鏡で、野菜の細胞やヒトの細胞を見ていました!


中3はHR展のテーマを決めるパネルディスカッション中。


中1はダンスの授業。


このクラスは、昨夜生活会館に入寮したクラス。
疲れも見せず、グループで環境について学んでいます。


授業見学のあとは、それぞれの教室に分かれての体験授業。
そして、講堂での全体会でした。
体験授業はいかがでしたか?
私は見学に行けなかったので、あとでカメラを持って取材していた
「友情編集委員」に写真を見せてもらおうと思っています。
そして、体験授業のエスコート、全体会の説明などを務めたのは、西遠の中心学年である高校2年生でした。
ハキハキした態度で、親しみやすい言葉で、接することができるように成長した「お姉さん」たちです。


会場の皆さんからの温かい拍手、ありがとうございました!

次のオープンスクールは9月9日(土)です。
第1回が授業、第2回は部活動とレストランがテーマです!
どうぞお楽しみに!!
西遠を実際に訪ね、自分の目で、耳で、そして肌で(第2回は舌も入るかな?)、どんどん西遠を知ってくださいね。

今日の係生徒大集合!

高校2年の係生徒たち、小学生の皆さんとの交流が楽しかった!と口々に感想を述べていました。




| 西遠紹介 | 01:35 PM | comments (x) | trackback (x) |
10代だからできること
先週の土曜日、1時間目は高校の講堂朝会でした。
今回のお話は「10代だからできること」。
前回の「どんな大人になりたいか」の続編です。

取り上げたのは、先日放送された「NHKスペシャル」です。
思春期のこどもたちが突然キレるのは何故なのか、
お父さんお母さん側に向けての番組でしたが、
思春期真っ盛りの生徒たちにも伝えたいこと、考えてほしいことがたくさんある番組でした。

思春期には、神経細胞の動きが活発になって、ちょっとした表情の変化にも繊細な反応をしてしまいます。
だから、大人の表情や言い方の微妙な変化を、10代の子どもたちは過剰なまでに受け止めてしまうのです。
さらに、思春期には、感情の爆発を抑制する機能は、まだ脳のなかで発達しません。
そこに、現代ならではのストレス・・・スマホ、情報の洪水、受験などによる多忙な生活・・・が加わるから、子どもたちは「キレる」方向に走ってしまうのだ、と。

ではそんなややこしい思春期が、なぜ人間にはあるのでしょうか。
その事を説明するのに、カメラが向かったのは、なんとアフリカでした。
ケニアのマサイ族が紹介されたのです。

中学2年生以上の皆さんは、去年、マサイ族のジャクソンさんの話を早川千晶さんの通訳で聞きましたよね。
その時、マサイ族には、子ども→戦士→大人→長老の4つの時代があると聞きました。
その「戦士」の時代が、番組で紹介されたのです。
もちろん、現地取材のコーディネーターは、早川千晶さんでした。
番組の最後にお名前が紹介されていましたよ!

マサイ族の若者は、集落から離れて共同生活をします。
大人になるための大事な期間です。
思春期には、感情の爆発を抑える働きが育っていないということでしたが、それは、逆に言えば、挑戦を恐れない時代であるということなのです。
マサイ族は、その思春期に、大人への試練を若者に与えるのです。
大人から借り受けた羊の群れを管理し、野生動物などから羊を守る。
村に何か起きたら、戦士として村を守る。
これが、マサイの思春期です。

思春期が人間に備わっている。
恐れに萎縮せず、チャレンジ精神に富み、前進しようとする力に満ちた時である。
そんな10代に、なにをすべきか。
可能性のいっぱい詰まった高校生に、是非考えてもらいたいと思いました。

そろそろ感想文が届く頃。
楽しみにしています。






| 西遠紹介 | 05:30 PM | comments (x) | trackback (x) |
研究授業
今日は、朝からひどい雨でした。
浜松の各地で大雨による河川の増水があり、避難勧告の情報も何回も出ました。
皆様のお住まいの周辺は大丈夫でしたでしょうか?

西遠では、本日教員研修日のため、生徒たちが13時半から下校。
かなり雨のひどい時間帯となってしまいましたので、学校居残りもOKということにしました。
14時を過ぎて小降りになりましたが、お子さんはびしょ濡れになってしまったでしょうか。
明日、生徒のみなさんの状況を聞きたいと思います。

全校生徒が下校する中で、今年の研究授業に大当たりの高校1年の星組さん、一クラスだけ居残りとなりました。
今年の研究テーマは「思考力をつける」というものです。
現代文を市川先生が、数学を石川先生が担当し、
静岡大学大学院教授の山﨑保寿先生のご助言をいただきながら、
2つの授業を全校教員で見学しました。

1時間目は現代文。
ペアリーディングを取り入れ、さらに後半はグループになって、内山節さんの文章に取り組みました。




2時間目は数学。
数学も、ペアで確認したり、グループで話し合ったり、活気ある授業となりました。




西遠では、研究授業はいつも教科の枠を超えて、全校の教員が見学し、勉強します。
教科にとらわれず、学べることは多々あります。
「思考力」「判断力」は、知識を習得した後、必ず必要となってくるものです。
また、これからは「協働性」「多様性」といった力も育てていくことが重要視されています。
新しい大学入試や、21世紀の社会で必要とされる力を、西遠の6年間でどう学んで身につけていくのか、今日の2つの授業のような「協同学習」の実践も含め、先生方の真剣な取り組みが続いています。





| 西遠紹介 | 07:49 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑