■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2017年05月 次月>>
■最新記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■プロフィール■
■閲覧用ログイン■
現在のモード: ゲストモード
閲覧用ID:
閲覧用PW:
■投稿用ログイン■
投稿用ID:
投稿用PW:
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■その他■

明日から6月
今日で5月も終わりですね。
明日から6月。
時の経つ速さにびっくりします。

西遠の6月は大忙しです。
まず、6月6日(火)は「パフォーマンス大会」。
今年は、浜松アリーナが改修中で使用できませんので、
袋井市の「エコパアリーナ」まで遠征致します!
袋井・掛川の皆様、ご見学ください(ご希望の方に事前に入場券をお渡ししています)。

パフォーマンス大会は、生徒が「身体的創造性」を培う、西遠ならではの行事です。
60年以上前から、西遠では週1回「ダンス」の授業がありました。
それも、中1から高3まで!
基本ステップを覚えるところから始まり、太鼓の音に合わせての瞬時の表現や、音楽を使っての創作ダンスまで、身体を動かして「言葉」をどう「全身」で表現するかを追究する6年間です。
60年以上続く伝統の「ダンス」の授業で培われた表現力を駆使して、
「パフォーマンス大会」で生徒たちの渾身のパフォーマンスが完成するのです。


(昨年のクラスパフォーマンス)

そして、翌7日(水)は「体育大会」です。
100周年記念グラウンドで繰り広げられる乙女たちの闘い!
競走もリレーも綱引きも玉入れも、「一生懸命」がキーワードです。



そして、6月には、先生方の勉強も。
授業研修会もありますし、先日とった「授業アンケート」の分析作業も始まります。
生徒だけでなく、先生も成長する6月です!!

そして、そして、オープンスクールもありますよ。
6月24日(土)に開催する「第1回オープンスクール」では、
中学生の授業を公開します。
女子校の授業ってどんな感じなのか、実際に親子でご見学いただけます。
また、体験授業もありますので、小学校高学年の皆さん、ぜひお友だちも誘って、西遠に集合してくださいね。




☆  ☆  ☆


今日、出張帰りに懐かしい方に出会いました。
お世話になった本屋さんです。
絵本の魅力、中でも安野光雅さんのことをいつも熱く語ってくださったSさん、
私を見つけてお声を掛けてくださいました。
思いもかけぬところでの再会、うれしかったです!
また、西遠に遊びにいらしてください!!


| 雑感 | 06:43 PM | comments (x) | trackback (x) |
部活動に励む
火曜日の放課後は「部活優先」。
たくさんの生徒が部活動に励んでいます。
校長室には、琴部の力強い演奏が聞こえてきました。
カメラを持って、校内を歩きますと…

陸上競技部では

昨日から教育実習に来ている卒業生が、練習に参加。
頼れる先輩登場に、部員も嬉しそうです。

南館の前のアジサイ、だんだんと咲き始めています。

紫陽花の後ろに写っている講堂では…

オーケストラ部が合奏練習中です。
私の好きな「誰も寝てはならぬ」を合奏しているではありませんか。感激!
(この曲を聴くと、荒川静香さんのイナバウワーが頭の中に出てきてしまいます…。)

オーケストラ部は、6月10日に演奏会を控えています。
演奏会は、こちら↓


「夢の世界へ ふれ愛ハーモニカストリーム」に、ゲストとして出演させていただきます。
ポスターの西遠部分、ズームアップ↓


素晴らしいコンサートに出演させていただけることを、とても感謝しています。
当日、ご来場の皆様にステキなメロディーをお届けできますように、
オーケストラ部の皆さん、練習頑張ってくださいね!

運動部は、中体連・高体連の試合が、テスト前にもあり、テスト後にもあり、
休む暇もない忙しさですが、みんなそれぞれ頑張っています。
パフォーマンス大会で練習の成果を披露する3部活も、今必死に練習中です。

部活動に励む時間は、集中して頑張れる時間です。
部活動によって、人間的にも大いに成長しているのではないでしょうか。
頑張れ、部活生!


☆  ☆  ☆


佐藤琢磨選手が、インディ500で優勝!
日本人ドライバー初の快挙のニュースに、昨日は私も嬉しかったです。
インディ500は、F1のモナコグランプリ、ル・マン24時間レースと並ぶ『世界3大レース』に数えられています。
栄光ある大会で、日本人として優勝を勝ちとった琢磨選手、本当にすごい!

実は、オオバ、琢磨選手のF1での走りを2回ナマで見たことがあります。
牛にひかれて善光寺、ならぬ、
息子に連れられて、鈴鹿へ…。
すっかりモータースポーツに魅せられ、詳しくもないけれど『F1速報』を定期購読するようになり、ついでにスカパーに入り・・・、
琢磨選手が2004年にアメリカGP(グランプリ)で3位に入賞して、表彰台に立った時の歓喜は忘れられません。
夜中に、なぜか息子じゃなく娘と見て、歓声を挙げ、泣いていました(笑)。

その舞台インディアナポリスでの、今回の快挙再び!
F1の表彰台に上がり、インディ500では優勝を勝ちとった彼。
私が琢磨選手を応援したくなるのは、彼が苦労人であり、努力の人だからです。
琢磨選手は、高校時代たった一人の自転車部だったと記憶しています。
というより、自転車部を作って一人で奮戦していたという…。
そして、モータースポーツの世界に飛び込んだのは大学入学後、成人してから、という遅咲きの人なのです。
努力が並々ならぬものであること、
周りの人をとても大事にすること、
礼儀正しいこと…。
そんな魅力いっぱいの琢磨選手の快挙、心から嬉しいです。



女の子にはあまり縁がないモータースポーツかもしれませんが、
佐藤琢磨という選手のことは、調べたらとても魅力的だと思います!

| 西遠紹介 | 05:40 PM | comments (x) | trackback (x) |
久々にお月さま撮影
本当に久しぶりに、お月さまを撮影しました。
仕事を終えて、西館の上に輝くお月さまを発見!
暦では昨日が三日月です。





お月さまに見守られて帰路につけるのは、幸せです。






| 雑感 | 09:29 PM | comments (x) | trackback (x) |
合同フェアにお越しください
【お知らせ】
今週末6月4日(日)に、
遠鉄百貨店新館「えんてつホール」にて、
「私立中高一貫校合同フェア」
が開催されます。

4日(日)10:30~15:30、
  どうぞ「えんてつホール」に
         足をお運びください。


この中高一貫校フェアは、毎年6月初旬に浜松にて開催されています。
静岡県西部地域の中高一貫校がそろって説明会を行う場です。
会場には、各学校のブースが設けられ、
ご家族で学校の説明を聞くことができます。

数年前の会場(開始前)の写真をどうぞ。

当日は、朝から会場設営を行い、こんな感じでブースを完成させて、ご来場の皆様をお待ちします。
各校のブースには、制服も飾られています。
複数のブースを回られるお客様もたくさんいらっしゃいます。

「私学」と一言で言っても、それぞれの学校にそれぞれの特色があります。
ここに行きたい!というはっきりした志望をお持ちの皆さんにも、
漠然と私学をお考えの皆さんにも、
ぜひお越しいただきたいイベントです。

西遠ブースでは、県西部唯一の女子校として、女子教育の特色や私立中高一貫教育のメリットなどをご説明致しますと共に、
お子さんが気になる行事や部活の説明、親御さんが気になる進路・生活・学費などについてのご説明も致します。



このブログをお読みの皆様、お知り合いの方にも
ぜひ「中高一貫校合同フェア」をお知らせくださいませ!
小学6年生のお子さんをお持ちの方々はもちろん、
小学校低学年のお子さんをお持ちの方も、
お子様の未来について、じっくりお考えいただけるチャンスです!



女子校ってどんなところ?
女子だけの6年間ってどんな感じなの?
・・・
分からない点は何でもお聞きください。
西遠ブースにて、刷りたて(!)の「学園案内」と一緒に、
皆様のお越しをお待ちしています。



| お知らせ | 10:43 AM | comments (x) | trackback (x) |
運動会日和
土曜日は、市内各小学校で運動会が無事行われたことと思います。
西遠にも、佐藤小学校さんの運動会のアナウンスが風に乗って聞こえてきました。
いいですねえ、運動会。
聞いているだけで、楽しくなってきます!
日曜に順延という学校も、このお天気なら大丈夫、きっと熱戦が行われていることでしょう。



さて、西遠の体育大会は、毎年6月初旬に実施します。
ずっと昔は、体育祭という呼び名で、2年に一度の開催でしたが、
体育祭→体育大会
2年に一度→毎年6月
と、長い歴史の中で変革されてきました。
※オオバは2年に一度の実施の時代に通学していました。
全校生徒が「入場行進」をしていた時代でした‼
古き思い出(笑)。

今年の体育大会は、パフォーマンス大会の翌日の6月7日(水)です!
100周年記念グラウンドで繰り広げられる乙女たちのバトル、
体育大会実行委員会のやる気、
6月の西遠はきっとどこより熱いはず。
今年も「熱い6月」の到来が楽しみです。


| 雑感 | 10:59 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑