■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■最新記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■プロフィール■
■閲覧用ログイン■
現在のモード: ゲストモード
閲覧用ID:
閲覧用PW:
■投稿用ログイン■
投稿用ID:
投稿用PW:
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■その他■

ちょっとした出会い
昨日は、代休でしたが、オオバは静岡への出張がありました。
会議が終わり、15時過ぎ。
学校がないから、すぐに戻らなくてもいいので静岡でたまには買い物しようかな、と思って某デパ地下に行きましたところ、突然後ろから「オオバセンセイ!」と声を掛けられたのでありました。
びっくり!
振り向くと、お店のユニフォームをまとった66回生のKさんがニコニコ。
バイト中の彼女が、私を見つけて声を掛けてくれたのでした。
私もびっくりしましたが、彼女もまさか浜松の人間がここを通るとは、目を疑ったことでしょう。
不慣れな店内で、「そのお店なら、ここをまっすぐ行って…」と道案内までしてくれたKさん、ありがとう!
就職も決まったという嬉しい報告もしてくれて、とっても頼もしかったです。
思いがけないところで卒業生に出会うことがありますが、声を掛けてくれるととても弾んだ気持ちになります。
それが頑張っている姿であれば、なおさら幸せな気持ちになるものですね。

さて、こんなこともありました。
新幹線で浜松に戻り、駅構内のお店に寄ってレジに並んでいましたら、
前のお客様が去った後の荷物机に、新幹線の切符が一枚。
「あ、この切符、忘れ物!」
と店員さんに言いましたら・・・、
店員さん、さすが速いですね。
私の声を聞くが早いか、レジを飛び出し、去りゆく女性に後ろから
「お客さん!切符忘れませんでしたか!?」
と叫ぶ。
後ろ姿のお客さん、すかさず振り向き「忘れました!」と答える!
かくて、最短時間で切符は持ち主の元に戻りました。
「お客さん、ありがとうございました!」と店員さんに言われて、まんざらでもなく…笑。

次に寄ったのが、郵便局。
列で待っていて、切手を数種類買いました。
お金を払って、レシートとお釣りをもらって、切手ももらって、ハイ、鞄に入れました。
窓口を後にした途端、
「お客さん!」
と呼び止められました。
「え?」・・・ちゃんと切手も財布も入れたよ、と瞬時に頭は回転。
そしたら、局員さん、「カギ!カギ!」
あ・・・、車のキーをカウンターに残してました!
「お客さん、キー忘れたら、家に帰れないですよ」
「ですよねー!」
と、今度は声かけていただいたことに感謝しながら、無事、マイカーに乗り、家に帰ることができました!笑

情けは人のためならず、と言いますが、
声掛けて良かった、
それ以上に声掛けていただいて、ホントに良かった!!
うっかりしてるのは、他の誰かさんだけじゃないんですよね。
気をつけなくては!
反省、反省。

と、いろいろあった月曜休日だったのでした。



さて、素敵な本に出会いましたので、その紹介も。
「お菓子の包み紙」という本です。
作者は甲斐みのりさん。
お菓子屋さんの包装紙や紙バック、捨てられないようなキレイなものがたくさんありますが、
そんな包み紙を集めて、本にして紹介してくれたのがこの本です。
北海道から九州まで、たくさんのお店の包装紙が紹介されています。
そして、何と、カバー包装紙が・・・
まるたやさん!! →こちらでご確認くださいね。

机の上に置いておくと、まるたやさんの黄色基調の包装紙が私を呼んでる気がします。
ケーキにあげ潮、食べたくなっちゃいますね。
夢のいっぱいつまったこの本、見るたび開くたびにお腹が空くのは私だけでしょうか…。



| 雑感 | 06:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
母親学級生、先生と語る
オープンスクールが行われた24日(土)の午後、生活会館では「母親学級」の6月講座が行われました。
5月の開講式に続いて、今年度第1回の講座は、「先生と語る」。
学級生の皆さんがくじを引き、小グループを作って、学園の先生方とひざを交えて話し合いをしました。







普段なかなか担任の先生以外の先生方とゆっくり話す機会はありませんよね。
先生方にとっても、学年や教科、部活動や担当地区を超えてお母様方とお話できるこの機械は、様々な発見があるひとときです。
先生への質問もあれば、上級生のお子さんを持つお母様方が答えてくれる場面もあります。
反抗期のこと、SNSに関すること、学習や進路の不安、女子校で良かったことなどなど
〆の時間が来てもなかなか話は尽きません。

全体会では、各グループで書記を務めたお母様方から、それぞれ取り上げられた話題が紹介されました。



母親学級の7月講座は、テーブルマナーです。
毎月の講座で、学級生の皆様同士がますます親睦を深め、様々な学習が進みますように!

☆  ☆  ☆  ☆  ☆


本日6月26日、西遠は「代休日」となっております。
今週の授業は、明日の火曜日からスタートです!


土曜の午後に出会った生徒たち。
「先生、撮って!」と久々のリクエストいただきました!
今日は部活で疲れた体を休め、月曜の朝寝坊を満喫しているのかな?

| 西遠紹介 | 07:00 AM | comments (x) | trackback (x) |
中京そでし会
今年で31回目となる「中京そで視界」が、本日名古屋市内で盛大に行われました。
今年の会場は、名古屋の白壁地区にある「ラ・グランターブル ドゥ キタムラ」です。



「高女37回」の大先輩から、今年度の幹事である「高校37回」の方々まで、
そして、恩師として鈴木常弘先生と永井宗可先生がご出席くださって、
総勢60名を上回る西遠ゆかりの皆さんが、素敵なレストランに大集合です。
私も参加させていただき、たくさんの同窓生の皆様とお会いすることができました。

校歌斉唱


集合写真その1


集合写真その2


1枚には入りきらない出席者の記念撮影、2回に分けて行いました。
美味しいランチと、楽しいおしゃべり、そして、チェロとバイオリンのデュオと朗読のコラボという夢の時間まで。


古澤渉様・竹田千波様の演奏に乗って、同窓生の権田さんが「100万回生きたねこ」を朗読、会場はしばし愛ある絵本の世界へと引き込まれました。

中京そでしの皆様は、本当に明るくて、お元気な皆様です。
そして、母校西遠のことをとても大切に考えてくださいます。
今回、部活で活躍する現役西遠生のために、皆様お心を寄せてくださいました。
ありがとうございました。

テーブルで、良いお話をたくさん聴かせていただき、満ち足りた思いで、浜松に戻りました。
坂田新会長さんをはじめ、今日の会をご準備そして運営してくださった皆様方に厚く御礼申し上げます。

| 西遠紹介 | 07:57 PM | comments (x) | trackback (x) |
投票日
西遠の正門近くに、こんな水色の幟(のぼり)がはためいていたのをご存知でしょうか。





本日、静岡県知事選挙の投票日です。
西遠の高校3年生にも18歳の生徒がいます。
初めての選挙権をしっかり行使してくださいね。
私も、今から行ってまいります。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆


7時2分の地震に驚かれた方も多かったことと思います。
皆さんの地域に被害はありませんでしたか?
今日は「中京そでし」、中京地区の西遠の同窓会の日です。
参加される皆様が何事もなく会場に着かれますように。


| お知らせ | 07:47 AM | comments (x) | trackback (x) |
第1回オープンスクール、開催
今日は、第1回オープンスクール。
西遠の授業を、小学生の皆さん、そのご家族の皆さんにご覧いただきました。
ご来校の皆様、お暑い中、そしてお忙しい中、ご参加ありがとうございました。



中学生の授業をご見学いただきましたが、
女子校の授業の様子はいかがでしたでしょうか?
ワイワイと楽しく学ぶ姿や、グループで意見交換する姿、討論に燃える様子も、ご覧いただけたのではないでしょうか。

中2の理科では、顕微鏡で、野菜の細胞やヒトの細胞を見ていました!


中3はHR展のテーマを決めるパネルディスカッション中。


中1はダンスの授業。


このクラスは、昨夜生活会館に入寮したクラス。
疲れも見せず、グループで環境について学んでいます。


授業見学のあとは、それぞれの教室に分かれての体験授業。
そして、講堂での全体会でした。
体験授業はいかがでしたか?
私は見学に行けなかったので、あとでカメラを持って取材していた
「友情編集委員」に写真を見せてもらおうと思っています。
そして、体験授業のエスコート、全体会の説明などを務めたのは、西遠の中心学年である高校2年生でした。
ハキハキした態度で、親しみやすい言葉で、接することができるように成長した「お姉さん」たちです。


会場の皆さんからの温かい拍手、ありがとうございました!

次のオープンスクールは9月9日(土)です。
第1回が授業、第2回は部活動とレストランがテーマです!
どうぞお楽しみに!!
西遠を実際に訪ね、自分の目で、耳で、そして肌で(第2回は舌も入るかな?)、どんどん西遠を知ってくださいね。

今日の係生徒大集合!

高校2年の係生徒たち、小学生の皆さんとの交流が楽しかった!と口々に感想を述べていました。




| 西遠紹介 | 01:35 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑