■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■最新記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■プロフィール■
■閲覧用ログイン■
現在の状態: ゲストモード
閲覧用ID:
閲覧用PW:
■投稿用ログイン■
投稿用ID:
投稿用PW:
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■その他■

琴部の挑戦
10月21日(土),琴部は島田市民総合施設プラザおおるりで行なわれた,全国高等学校総合文化祭長野大会静岡県予選大会に初出場を果たしました。
高校1年と2年12名で演奏した曲は『箏・十七絃による小組曲』。初出場で演奏順も1番ということで緊張しましたが,講師の長尾先生も『本番が一番上手だった』とおっしゃってくださった通り,堂々とした演奏でした。
中学生は演奏はしませんでしたが,何かと先輩のお手伝いをしてくれ大助かりでした。静岡県の高校生の箏は,全国的にも大変レベルが高いそうで,他校の迫力ある演奏も聴くことができとても勉強になりました。結果は優良賞でした。
来年に向けてまたスタートします。応援して下さった皆様,ありがとうございました!











〈文責〉琴部顧問 鈴木千晴




| ニュース | 12:31 PM | comments (x) | trackback (x) |
役員認証式・生徒総会

先週の土曜日(10/21)に後期の役員認証式と生徒総会がありました。

各クラスの後期役員が決まりました。自覚と責任を持ってクラスを良い方向に導いていってほしいと思います。

生徒総会では、生徒会から後期の基本方針と活動内容が発表されました。

代表の生徒たちだけではなく、一人一人が真剣に学校のことを考え、よりよい学校生活を送っていってほしいと思います。









[文責:塩澤 賢志]

| ニュース | 10:10 AM | comments (x) | trackback (x) |
ダンス部の活動報告
前期の最後に行われた学園祭のステージ向けて、ダンス部は夏休みから準備に明け暮れました。

「最高の舞台にしたい。皆が、それぞれに輝ける舞台を作りたい。」








3人の5年生が全ての演目の振り付け・ポジション・衣装・照明案を決め、毎日悩みながらも、精一杯のステージを創りました。

そんな想いを持った上級生に下級生も続き、一生懸命に練習をしました。




学園祭2日目の本番には、多くの方にステージを見て頂き、たくさんの声援や拍手を届けて下さり、ありがとうございました。



【三枝 由実】



| ニュース | 06:54 PM | comments (x) | trackback (x) |
今日の4年生
寒くなり,だいぶ冬服が目立つようになりました。
4年数学の授業の様子です。

三角比の空間図形の問題にチャレンジしています。



お互いに相談しながら解いています。



諦めずに考えます。



解ければすっきり。この調子でテストに向けて頑張ってほしいです。




文責:河野綾子


| ニュース | 11:25 AM | comments (x) | trackback (x) |
役員全体指導
本日、後期の授業が開始しました。楽しかった学園祭、秋休みが終わり心機一転、11月定期テストに向けてスタートを切りました。

昨日は各クラスで役員選挙が行われ、後期の役員が誕生しました。さっそく今日は昼休みに、中学・高校それぞれに別れ、全体指導が行われました。




講堂に集まった高校生の役員たちです。アンケートの結果を見ながら、役員として、やるべきことを考えています。
自分の任務を全力で遂行するよう、がんばってください。

文責 加茂朝子


| ニュース | 01:43 PM | comments (x) | trackback (x) |
中学テニス部 東海私学大会 4位
10月14日(土)に行われた
「第3回 東海私立中学校テニス大会」において、第4位でした。

今回は、三重県の北勢中央公園のテニスコートで開催されました。



雨予報でしたが、多少の晴れ間も見られ、テニスをするには最適な環境でした。



全国大会へは第3位まで確実に行けるのですが惜しくも4位・・・
しかし、”ドリーム枠”といって、欠場校が出た場合、繰り上げて全国大会に出場できる可能性があります!



このドリーム枠に期待を込めて、更に日々の練習に励みたいと思います!!



今後とも、応援よろしくお願い致します!

<文責:田中 陽子>


| 部・クラブ活動 | 11:09 AM | comments (x) | trackback (x) |
後期が始まりました! ~中国からのお客様~
1週間の秋休みも終わり、今日から後期が始まりました。始業式では校長先生から後期の過ごし方などいろいろな面からその意義や目標を話して下さいました。生徒の皆さんの胸にしっかり刻まれたことと思います。その後、各クラスでLHR、後期役員選挙が行われました。
午後はとても珍しいお客様を迎え、全校でお客様の踊り、歌、楽器演奏を堪能しました。このお客様、実は中国浙江省青少年民族芸術団が公演に来てくれました。
最初に芸術団の団長さんの挨拶がありました。演技の最初は何とチャルメラの演奏をバックに4人の少女たちの舞踊、次に二胡の演奏、独唱では里の秋を中国語で独唱、群舞もすばらしかった。赤い衣装を着た男女が「大蛇」のテーマの通り独特な演技をしてくれました。越劇はこれらの演技の中で最も中国らしく、また大変美しかった。有名な京劇との違いが知りたかった。最後は団員全員がステージに現れました。
その後、本校生徒たちとの交流が行われました。中国語で質問する本校生徒もいました。客席からも質問があり、回答にどっと沸く場面もありました。そして恒例といってもいいでしょう。出演者の人たちが、客席をバックに記念撮影、ハイ、パチリ。
後期最初から楽しい、貴重な時間を過ごすことができました。





























| ニュース | 04:03 PM | comments (x) | trackback (x) |
衛星受信実験科学教室
秋休み2日目の10月11日(水)に、5年の物理選択者を中心に18名の生徒が参加して、静岡大学の内山秀樹先生による「衛星受信実験科学教室」が開かれました。実験助手として静岡大学の学生さんも3名参加してくれました。

はじめに、内山先生から「人工衛星とは?」「飛行機と人工衛星の違いは?」「人工衛星はなぜ地球に落ちて来ないのだろう?」というように、生徒への問いかけを中心とした講義がありました。最初は緊張していた生徒たちですが、内山先生の巧みな誘導とユーモラスな話術で、徐々にリラックスし、講義の内容に引き付けられて行きました。その中で、人工衛星は、秒速約8kmというとても速いスピードで運動しているので、地球を回り続けることができるのだということを学びました。



秒速約8kmというのは、地球を1時間半弱で1周してしまう速さです。本当にそんなに速く動いているのでしょうか? それを人工衛星から発信されている電波を受信することによって確認するのがこの科学教室の一番の目的です。

今回ターゲットにするのはイスタンブール工科大学で作られたキューブサットと呼ばれる超小型人工衛星で、1辺が10cm程度のサイコロ型をしています。人工衛星の電波を受信するには、その動きに合わせてアンテナを動かす必要があります。人工衛星の電波を受信することで、その瞬間の人工衛星の位置を確認することができるので、うまく電波を受信し続けられれば、その速さを実感することができます。





生徒たちは4つのグループに分かれ、アンテナ係,受信機係,記録係といった役割分担をし、内山先生や3人の実験助手のみなさんから機器の扱い方等を教えていただきました。その後、東館の屋上に上がり、まずリハーサルです。きれいな秋空が広がり、絶好のコンディションです。アマチュア無線の電波が飛び込んで来ることもありましたが、リハーサルは順調に進みました。



そして、いよいよ本番の時刻を迎えます。人工衛星は北から頭上を通過し南へと飛んで行きます。ターゲットとなる人工衛星が西遠の上空を通過する時刻とその方位,高度がまとめられた表に基づいて、記録係が方位と高度を指示します。アンテナ係がコンパスで方位を確認しながら指示された方位と高度にアンテナを合わせます。しばらくすると受信機から「ピーッ、ピッピッ」というような音が聞こえて来ました。人工衛星からの電波で送られてきたモールス信号です。アンテナの向きを刻々と変えながら、電波の受信を何度も試みます。その間、10分間ちょっとでしたが、何回も電波を捉えることができたグループ、数回捕らえることができたグループ、アマチュア無線しか捕らえられなかったグループ、というように明暗が分かれてしまいましたが、すごいスピードで人工衛星が頭上を飛び去っていったという実感を得ることができました。



講義の途中に休憩時間を兼ねて、静大生のみなさんとの座談会を行いました。大学生活や受験についてのいろいろなお話を楽しく聞くことができました。この座談会も含め、この日の科学教室は、生徒たちにとって、とても貴重な体験になりました。



文責 松山福太郎


| 話題 | 03:50 PM | comments (x) | trackback (x) |
学園祭閉会式
学園祭も無事終わり、本日は閉会式が行われました。
1年生貼り絵コンクール、部活展、ホームルーム展の審査結果が発表され、表彰が行われました。

【結果】
1年生貼り絵コンクール 
  1位 『秋』  2位 『冬』

部活展   
  1位 歴史研究部 『二条城』   

  

  

  2位 茶道部 『喫茶去 お薄一服』

ホームルーム展  
  
  第1位     4年星組 『4星地震研究所 命を守る知恵』

  

  

  第2位     5年菊組 『からくり』

  第3位     5年雪組 『深海の世界』

  PTA会長賞  4年藤組 『浜松注染そめ』

  チャレンジ賞  5年星組 『茶』 5年藤組 『和食 WASYOKU』

  外国人審査員賞 5年雪組



浜松注染そめ


深海の世界




 本年も多くの方にご来場いただきありがとうございました。

 文責:海津 潔


| ニュース | 03:53 PM | comments (x) | trackback (x) |
学園祭忘れ物
西遠女子学園の学園祭にご来場の皆様、ありがとうございました。

本日、学園では全校で後片付け。
いま、ようやく一息ついたところです。

ところで、学園祭での忘れ物がいくつか届いています。
スリッパ、帽子、タオル、扇子などなど


(↑上の写真をクリックすると拡大されます)

お心当たりの方は、学園事務室までお願いします。
<文責 石川広宣>


| ニュース | 03:14 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑