■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
■最新記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■プロフィール■
■閲覧用ログイン■
現在のモード: ゲストモード
閲覧用ID:
閲覧用PW:
■投稿用ログイン■
投稿用ID:
投稿用PW:
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■その他■

巣立って5年
第66回の卒業生たちは、その大部分が今春大学を卒業し、新社会人として今年度をスタートしています。
私にとっては、6年間学年主任を務めた学年であり、高校1年ではクラスも持ちましたので、大変関わり深い学年です。
彼女たちの活躍の一部は、来月の学園祭で発行される同窓会誌「そでし」にも、
「巣立って5年」
という特集ページで紹介されます。
社会人として既にスタートを切っている人も、
まさに今春スタートした人も、
大学院という新たな場で学問を進めている人も、
或いは今まさに大学4年で集大成という人も・・・
66回卒業生はされぞれの場で前向きに頑張っていることと思います。
「そでし」では、各クラス1名、あわせて6名の「巣立って5年」がお読みいただけます。

私自身、彼女たちの近況はとても気になるところです。
この夏、東京でその働く現場で再会した教え子もいます。
教育現場で活躍する卒業生にも、ここ数日で何名か再会しています。
また、帰省の折に母校を訪ねて近況報告してくれる教え子も。
先日は、東京で看護師として就職後初の帰省をした、と、親子で西遠を訪れてくれた教え子もいました。


久々にお母様にもお会いでき、嬉しかったです。
もちろん、本人の活躍ぶりもお話が聞けて、眩しく感じられました!
何より、初の帰省で母校を訪ねることをスケジュールに入れてくれたことがうれしくて…。

巣立って5年。
大きな節目の時でもあります。
66回卒業生の活躍を祈らずにはいられません。

同窓会誌「そでし」は、巣立った生徒に数年間届けられるほか、
学園祭当日、生活会館前の同窓会受付で広くご購入いただけますので、皆様どうぞ1冊ご購入くださいませ。

| 西遠紹介 | 07:27 AM | comments (x) | trackback (x) |
絵画展へ
7月にご紹介した「大内和江絵画展」に、先日再びお邪魔しました。
本校第15回卒業生の大内和江さんは、今、西部運転免許センターの中のレストランにて、絵画展を開いていらっしゃいます。
今回は大内さんご自身にもお目にかかることができました。



後ろの大きな絵は、お孫さんがモデルだそうです。
何年もかけて1枚の絵を完成されるというお話や、花の絵に込められた思い、ご家族への感謝のお気持ちなど、作品を前にしてご本人から直接お伺いできるという、本当に贅沢で貴重なひとときとなりました。
大内さん、ありがとうございました!

この絵画展は、会期を延長して行なわれるそうです。
芸術の秋、どうぞ皆様もお立ち寄りくださいませ。

| 西遠紹介 | 10:10 PM | comments (x) | trackback (x) |
松山先生、文科大臣表彰を受ける!
祝!
本校の松山福太郎先生が、
平成30年度視聴覚教育・情報教育功労者として、
文部科学大臣より表彰されました!




松山先生は、長年にわたり本校の情報教育の実践と普及を推進するとともに、教職員の情報教育指導力の向上に尽力されました。
このブログや公式ウェブサイトの開設も松山先生がけん引してくださり、実現した情報発信です。
また、公務の情報化を推進、教員研修も一手に引き受けてくださり、平成22年の中部地区私学教育研修会では、静岡県私学の代表として、「教職員イントラネットの10年」というテーマで発表を行いました。
更に、「パソコンお絵描き講座」「パソコンよくばり講座」など、県西部の小学生へのパソコン講座も平成9年以降十数年間にわたって務められ、地域の情報教育の向上にもお努めくださいました。
このたび、こうした功績が認められ、全国32名の文科大臣表彰のお一人となったのです。

松山先生には、私自身もパソコンのいろはを教えていただき、このブログの開設・運営にも本当にご尽力いただきました。
今春ご定年となり、この4月からは非常勤講師として、プログラミング部顧問等、引き続き本校の情報教育にも携わってくださっています。

松山先生の長年にわたるご尽力に心より御礼申し上げ、文科大臣表彰をお祝い致します!
松山先生、本当におめでとうございます!
これからも宜しくお願い致します。



| 西遠紹介 | 08:05 PM | comments (x) | trackback (x) |
秋ですね
今日は一日学校訪問で、西遠を留守にしておりました。
車で市内を回ると、美しい風景に出合います。
例えば、夏の終わりのサルスベリや芙蓉のピンク色の花。
いつの間にか頭(こうべ)を垂れた金色の稲穂。
そんな田んぼの畔にシュルッと伸びて花を咲かせた真っ赤な曼珠沙華(まんじゅしゃげ・ひがんばな)。
ああ、秋だなあと思います。
6月に同じ道を走った時には、田植えのすんだばかりの若々しい田んぼだったのに、いつのまにか実りの秋を迎えている…。
過ぎゆく季節に、時の流れの速さを想います。

曇りや雨の多かったここ数日。
なかなかお月さまを拝めませんでしたが、
先ほど、校長室の窓の外、松の間にお月さまが淡い光を放っていました。




今夜は10日目の月。
中秋の名月は24日、満月は25日だそうです。
良いお月見のお天気が続きますように。



| 西遠紹介 | 06:52 PM | comments (x) | trackback (x) |
学園祭への道 4
学園祭では、中学3年から高校2年までの各クラスが、クラスの研究展示「HR展」を行います。
HR展の大きなテーマは「伝統と創造」。
そして、学年ごとに課題となる学年テーマがあります。
 中学3年 地域の魅力を発見する
 高校1年 地域と世界を比較する
 高校2年 地域と世界に提案する
こうした学年ごとの課題をクリアすべく、各クラスはこれぞという研究テーマを話し合いの中で見つけ、調査と研究で掘り下げます。
夏休みには、それぞれのクラスが取材に走りました。
そして、実力テストも終わった現在、休日も返上する勢いで、教室や廊下で製作作業が日々進められています。

この週末の様子をちょっとご紹介しましょう。
土曜日は、総合的学習の時間も使って、作業が進みました。


早くも、木工作品も組み立てられつつあります。


屋外での作業はブルーシートを敷いて、塗装などダイナミックに進みます。先生方も相談に乗っていますね。


日曜、「西遠カップ」のバレーボールの熱戦が体育館で繰り広げられている間も、西館と東館では作業が進められていました。

教室では、係ごとに個々の作業を進めています。


どこの廊下を覗いても、必ず作業する生徒たちの姿があります。


廊下のベンチは、クラスの垣根を越えた作業場となっていました。友好ムード。


こちらは、地図帳と相談しながら、立体的な地図を作るぞチーム。


何故か、太鼓の達人チームもいました(笑)。

楽しみながら製作にあたることができるのも、休日ならではですね。

放課後の限られた時間、
そして休日のまとまった時間をフル活用しながら、
クラスメイトの協力と団結のもとに、
教室はだんだんと展示空間に仕上がってゆきます。
けれども、HR展が完成するまでには、
まだひと山もふた山もありそうです。
それを乗り越えるからこそ、当日は見事な展示が見られるわけです。
真剣勝負の生徒たちのこれからの努力の日日を応援しています。

| 西遠紹介 | 08:26 AM | comments (x) | trackback (x) |
バトン&ダンス
西遠には、「踊る」部活動が2つあります。
ダンス部とバトン部です。

秋はバトン部にとって、大会を控えた忙しい時期です。
22日に迫った県大会に向けて、高校生を中心に練習に励む日々。
15日のお昼には、大会に向けて練習してきた成果を校内発表しました。
体育館で友人たちが見守る中、大会で発表する高校生作品、中学生作品を披露しました。









バトン部が出場する「第44回マーチングバンド・バトントワーリング静岡県大会」は、9月22日(土)浜松アリーナで開催されます。
素晴らしい演技ができますように!

ダンス部は、一足先に発表会に出演しました。
15日(土)に浜松市福祉交流センターで行われた「第48回西部高等学校ダンス発表会」です。
県西部の11校のダンス部が集まって行うこの発表会は、昼の部、夜の部の2回公演。
私は夜の部を見せていただきました。
それぞれの学校のダンス部が、思い思いの表現で舞台を彩ります。
西遠のダンス部は、チアダンスと、8月のダンスフェスティバル出場作品「HOKUSAI WORLD」の2作品を披露しました。
ダンスフェスティバル前に体育室で見せてもらったあのダンスを、初めて照明付きで見ました。

体育室で見た「HOKUSAI WORLD」


やはり、舞台では、音響・照明・衣装がしっかりと踊りを支え、「作品」が完成するのだと感じました。
北斎の世界、感動しました。
昨日の中日新聞でも、大会が紹介されました。
西遠のダンス部の写真が掲載されたので、とても嬉しかったです。→こちら

全身を使って、言葉や思いを表現するダンス部、
バトンという手具を使いこなしながら美を追求するバトン部。
二つの部活動は、女子校の華の如く咲き誇っています。
学園祭では、両部活とも、エネルギッシュなステージをお届けします!
応援よろしくお願いします。

| 西遠紹介 | 08:57 PM | comments (x) | trackback (x) |
バレーボール西遠カップ
今日は、本校にて、
第13回西遠カップ 小学生バレーボール大会
が行われました。



出場してくださったのは次の9チームです。

☆豊橋クラブ
☆竜洋VSC
☆LIMITED
☆和田岡バレーボールスポーツ少年団
☆磐田東部バレーボールクラブ
☆高豊ウィングス
☆福田バレーボールスポーツ少年団
☆袋井北ジュニアバレーボールクラブ
☆千浜VSC

今日は暑さがぶり返した一日でしたが、体育館には小学生の皆さんの元気な声が響き、活気にあふれた西遠でした。
参加してくださった皆様、ありがとうございました!

開会式。

中学バレー部員たちが、司会や競技ルールの説明などを担当します。

どの試合も白熱していました。
小学生の力いっぱいのプレーや、掛け声、ひたむきな姿勢が素晴らしかったです。


午前8時半から始まったこの大会、15時半に全ての試合が終わりました。
優勝は、袋井北ジュニアバレーボールクラブ
2位は、千浜VSC
3位は、高豊ウィングス
の皆さんでした!
おめでとうございます!

表彰式


どのチームも、元気いっぱいさわやかな挨拶ができる、素敵なチームでした。
閉会式後には、西遠のお姉さんたちと一緒になっての練習タイムもありました。



ご指導の皆様、小学生保護者の皆様、本日はお忙しい中ありがとうございました。
バレー部保護者の皆様にも大会の縁の下の力持ちとしてご協力いただきました、ありがとうございました!

| 西遠紹介 | 04:52 PM | comments (x) | trackback (x) |
学園祭への道 3
中学1年生は、初めての学園祭を控え、恩師の先生をお迎えする「恩師謝恩会」の準備を始めています。
その一環として、おもてなしの心と作法を学ぶ「ホスピタリティ講座」が本日行われました。



講師は、「はあもにい」の内田順子様。
内田さんは、現在フリーアナウンサーとして活躍中です。
マイクを持たれた第一声から、きれいなお声と発音で、うっとりしてしまいました。



1年生の手元には、内田さんからのプリントが。


プリントにどんどんメモを取る人、内田さんの話をうなずきながら聞く人、みんな真剣な表情です。



小学校卒業以来、半年ぶりにお会いする先生は、きっと1年生の皆さんの成長ぶりを知りたいはず。
謝恩会にお越しくださる恩師の先生方に対し、どういう言葉や態度で接するべきなのか、そこでどんな気配りをしたらよいのか、その心構えを、1年生は実践練習も含めて学ぶことができました。
初めての学園祭で1年生の笑顔がたくさん輝きますように。
そして、恩師の先生方にきちんと近況報告ができますように。

内田順子様、丁寧なご指導ありがとうございました。

| 西遠紹介 | 03:11 PM | comments (x) | trackback (x) |
キミマイ
6月に発行された学校誌「友情」281号の「卒業生紹介」では、「青い鳥文庫小説賞大賞」と「朝日学生新聞社児童文学賞」を受賞した児童文学作家の小川真実さん(高校49回卒)のインタビューが掲載されています。
「第1回青い鳥文庫小説賞大賞」に輝いた作品「お師匠さんは同級生!」が、このたび「キミマイ きみの舞 ①」として出版されました。



ペンネーム 緒川さよさんです。
ご家族を通じてこのほど出来立てのご本をいただきましたので、
早速図書館に入れてもらいました。

「キミマイ」はママの妹と同居して、東京の私立中学に通う主人公が、日本舞踊と出会う物語。
同級生が日舞のお師匠さんとなって・・・。
昨夜、私も早速読みました!
中高生の皆さんには、とっても読みやすい、楽しい本だと思います。



実は、この本の中に出てくる女性の校長先生は「大庭」という名字です。
どこかで聞いた名だな…笑。

卒業生の出した本を読めるだけでも幸せ!
さらに、名前まで登場させてもらって、恐縮です。

「キミマイ」あとがきには、第2巻の予告もありました。
緒川さよさん、これからもどうぞご活躍を!
皆さん、ぜひ手にとって読んでくださいね。



| 西遠紹介 | 05:50 PM | comments (x) | trackback (x) |
18時過ぎ
学園祭の準備期間は、一般生徒の下校門限が延長されています。
18時過ぎ、展示部実行委員から放送が入り、作業終了時刻が告げられます。


放送を聞いた生徒たちは、慌ただしく教室内を片付け、時間までに電気を消して、生徒たちは校舎を出て家路につくのです。


18時過ぎると、もう外は暗いですね。


気を付けて帰りましょうね。

学園祭まで、放課後の活動が本格的になる季節です。
大変だけれど、間違いなく「青春」の一コマになる、そんな日々。


| 西遠紹介 | 06:46 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑