■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>
■最新記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■プロフィール■
■閲覧用ログイン■
現在のモード: ゲストモード
閲覧用ID:
閲覧用PW:
■投稿用ログイン■
投稿用ID:
投稿用PW:
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■その他■

学園祭実行委員会本部
放課後、図書館一階の部屋に電気がついています。
中をのぞくと、そこは
「学園祭実行委員会」の部屋です。



ここで、学園祭までの準備が着々と行われているのです。
生徒の係配置の作業にいそしむ人、
学園祭当日の掲示板を明るくするための掲示物を作成中の人。
そこへ、学園祭担当の村木先生が訪ねてきました。



実行委員長と装飾関係の打ち合わせです。
委員長、ちゃんとスケジュール帳を出して、本番までの仕事の進行を確認していました。
学園祭まで、きっと仕事はびっくりするほどあるのでしょう。
全体を俯瞰して仕事を進める実行委員長を筆頭に、一つ一つの仕事を丁寧に確実にこなしている実行委員たちでした。

| 西遠紹介 | 05:39 PM | comments (x) | trackback (x) |
学園祭という学び その1
西遠女子学園の学園祭は、10月5日(土)・6日(日)。
9月も半ばを過ぎ、その準備も本格化してきました。
土曜と月曜には、休日返上でHR展の準備に駆けつける生徒もたくさんいました。

各クラスをのぞいてみると、そこには授業の時とはまた違った学びに挑戦する生徒たちの姿がありました。


大量のダンボールをどう使っていくか。
創造性や計画性が試されます。


何をどう表現するか。
簡単に仕上げるのではなく、貼り絵のような工夫を施すことも大切です。
色紙をちぎって、ここからの地道な作業に備える生徒たち。


高校生はクラス以外にも実行委員会など責任ある仕事を任されている生徒が多いので、時間をどうやって使い、自分の分担を進めるかが大きな課題です。
小グループに分かれて作業が進んでいきます。


ダンボールの材質をどう活用するかも、立体的な展示物を作る時には大事なポイントです。
女子ならではのアイディアがどんどん形になっていきます。


屋外での作業も効率的に進めていかなくてはなりません。
休日の天候に味方してもらえるかも、計画性と実行力に大きく影響しますね。


こういう光景も、私は好きです。
みんなが協力し合って、一枚のダンボールの展示物を作り上げる…。
こうした作業の一工程もまた、クラスという大事な大事な集団の向上につながります。
一生続く友情も、こうした時間の蓄積によって形成されるのだと思います。

学園祭で学べることがたくさんあります。
校長ブログでは、これから今年の学園祭当日までの道のりを、「学園祭という学び」と題してお届けしたいと思います。
どうぞ皆様ブログをご覧になりながら、学園祭への生徒たちの道のりを応援してください!
そして、ぜひ学園祭にいらしてください!



| 西遠紹介 | 07:49 PM | comments (x) | trackback (x) |
秋の夕暮れ、秋の昼
秋は夕暮れ、と清少納言は「枕草子」に綴りました。
秋は夕日がきれいです。
空が赤く染まる時間、私のお気に入りのスポットからはこんな景色が見られます。



正面にアクトタワーが見えるこの場所。
アクトタワーも夕焼けに赤く染まっています。
講堂の壁もほんのり赤く染まります。
「17歳の像」は、いつもこの場所から秋の夕暮れを見つめています。

でも、まだ日中は暑いですね。
昨日の西遠カップでも、暑さがこたえました。
そんな日は、青空が澄み渡っているものです。


お気に入りの場所、空と緑のコントラストも、本当に美しいと思います。
「17歳の像」も、ちょっと心踊ってスカートをつまんでいるような…。

暑さ寒さも彼岸まで、と言いますので、もう少し暑さは我慢の日々でしょうか。
この3連休も、HR展準備や部活動で忙しかった生徒も少なくないと思いますが、
明日からの1週間もまた有意義なものとなりますように。

| 雑感 | 05:27 PM | comments (x) | trackback (x) |
ミニバス西遠カップ!
昨日のバレーボール西遠カップに続き、
今日は、ミニバスの大会
「第27回西遠杯争奪チャレンジカップ」
(通称 西遠カップ)
が開催されました。

出場してくれたのは、8つのチームです!

 浜松相生飯田ファルコンズ
 HAMAMATSU PHOENIX バスケットボールクラブ
 与進ミニバスケットボール少年団
 有玉ミニバスケットボール少年団
 浜松蒲ミニバスケットボール少年団
 佐藤スポーツ少年団
 浜松可美ブレイブパンサーズ
 城山ミニバスケットボールクラブ

この8チームがこの↓西遠杯を目指して戦いました。


暑い一日でしたが、その暑さに負けないエネルギッシュな大会となりました。









お昼は、西遠レストラン自慢のカレーライスです。



たくさん食べていただけたでしょうか。

各チーム、挨拶も爽やかで、とてもマナーのいい皆さんでした。
熱戦が続いた中で、優勝を飾ったのは、
有玉ミニバスケットボール少年団の皆さんでした!
与信ミニバスケットボール少年団の皆さんが準優勝、
第3位には浜松相生飯田ファルコンズが入りました。
おめでとうございます!

閉会式での表彰、大きな拍手が送られました。


ご参加くださった小学生の選手の皆さん、
チームをご指導くださった皆様、
ご家族の皆様、
今日は一日ありがとうございました!

西遠バスケット部の皆さん、進行お疲れ様でした。
そして、バスケ部の保護者の皆様が縁の下の力持ちとして、毎回この大会を支えてくださっています。
心から御礼申し上げます。

| 西遠紹介 | 07:40 PM | comments (x) | trackback (x) |
バレーボール西遠カップ開催!
今日は西遠の体育館で、
第14回西遠カップ 小学生バレーボール大会
が行われました。



学園には、小学生の皆さんの元気な声が響き、コートでは白熱した戦いが繰り広げられました。
参加チームは
 豊橋クラブ
 竜洋VSC
 LIMITED Jr.
 和田岡バレーボールスポーツ少年団
 磐田東部バレーボールクラブ
 高豊ウィングス
 福田バレーボールスポーツ少年団
 袋井北ジュニアバレーボールクラブ
 豊西バレーボールスポーツ少年団
の9チームです!

大会の進行を担ったのは、西遠の中高バレーボール部のメンバー。
大会の開催に当たり、顧問の中村先生とミーティングしました。


みんな真剣です。


開会式で競技上の注意点を説明するバレー部員。

参加9チームの総当たり戦が始まりました。









審判をはじめ、各所でバレー部員が係を務めました。

参加チームの皆さんには、レストランでカレーライスのランチがふるまわれました。


総当たり戦の後は、西遠のお姉さんたちと一緒に練習です。


「笑顔の西遠バレー」の練習ぶりを小学生の皆さんが真剣に見学してくれました。


閉会式
優勝は磐田東部バレーボールクラブの皆さんでした!
おめでとうございます!


大会結果
優勝   磐田東部バレーボールクラブ
準優勝  豊西バレーボールスポーツ少年団
3位    袋井北ジュニアバレーボールクラブ
4位    豊橋クラブ

小学生の皆さんの元気いっぱいのプレーは、見ていてワクワクしました。
バレーボールというスポーツを通じて、心も体も大きく成長しているんですね。
西遠バレー部の部員たちには、後輩も来てくれたこの大会、とても嬉しかったようです。
参加9チームの皆様、本当にありがとうございました!

| 西遠紹介 | 04:59 PM | comments (x) | trackback (x) |
卒業生の本が読書感想画コンクールの課題に
昨年、「キミマイ」という本を発表した児童文学作家の緒川さよさんは、西遠の卒業生です。
昨年のブログや学校誌「友情:」でも紹介させていただきました。

このたび、朝日学生新聞社 児童文学賞 第9回受賞作の
緒川さんの作品
「おばあちゃん、わたしを忘れてもいいよ」が、
第31回読書感想画コンクール小学校高学年の部の課題図書になりました!



緒川さんご本人も、歴史のあるこのコンクールの課題に選ばれたことを「とても光栄です」と語っていらっしゃいます。

この本は、認知症になったおばあちゃんと、小学5年生の女の子の物語。
題名は、朝日小学生新聞連載時には
「おばあちゃん、わたしのこと忘れないで」でした。
それがどうして正反対の題名になったのか、
ぜひ本を手にしてみてください!

☆  ☆  ☆


昨夜のお月さまは、雲の中でした。

十三夜のお月さま。

そして、今夜は、中秋の名月です。
(満月は14日ですが)。
雲が晴れるといいですね!

【追記】
学校からの帰り道、中秋の名月に逢うことができました。
帰宅して撮影タイム!



我が家のお月さまは、ジャカランダの木の向こうから昇ります。
というわけで、こんなショットも撮れました。



皆様は、お月さま、拝めましたか?

| 西遠紹介 | 06:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
おいしい学園祭
学園祭実行委員会には「食堂部」なる部署があります。
毎年、学園パーラーで販売するデザートを決め、
学園食堂のランチメニューとともに、生徒や教員に食券の注文を取ります。
もちろん、当日券も用意し、ご来場の皆様にもおいしいスイーツを堪能していただきます。
おいしいおいしい学園祭です。

今年のラインナップが決まり、今秋、クラスの会計係を集めて、食券の注文が始まりました。
例えば…、
チョコマフィン!


フルーツケーキもおいしそう!


秋の定番モンブランもあります。


今年は、ランチメニューにハンバーガーを加えようということで、
「てりやきバーガー」を販売することになりました!

写真は試作段階のものですので、「写真はイメージです」と記しておきますが(笑)、結構ボリューミーなハンバーガーになりますよ。
ぜひお買い求めください。
ご家族の皆様も、当日食べたいものをお子さんの注文票で一緒にご注文くださいね。

おいしい学園祭、他にも、PTA模擬店の豊富なラインナップ、同窓会もカフェでお待ちしています。
西遠女子学園学園祭は、10月5日(土)6日(日)の二日間です!





| 西遠紹介 | 04:56 PM | comments (x) | trackback (x) |
卒業生も学園祭へ
今日も、卒業生が学園を訪ねてくれました。

今春卒業の二人。

学園祭にも来てくれるとのこと。
西遠では、HR展の「卒業生審査員」を募集しています。
後輩のHR展を見学し、先輩の目で審査してもらうこの制度は、100周年記念学園祭から始まりました。
今年も、彼女たち含め、審査員の申し込みをしてくれる先輩がいます。
西遠の課題探究型学習の実践をしてきた先輩たちの目は、厳しくも温かいことでしょう。
卒業生の皆さん、「審査」という使命をもって学園祭に参加しませんか?

他にも、学園祭で発表する部活の先輩が陣中見舞いに来てくれたりして、西遠の絆の強さを感じる今日この頃です。

☆  ☆  ☆


昨日は、18時半ごろ家に向けて車を走らせていたのですが、東に大きな山のような積乱雲があり、そこがまるで天の照明のようにピカピカ光っていました。
稲光でしょうが、雷鳴は全く聞こえません。
ラピュタファンの私としては、「竜の巣だ!」「おばさん!」などと一人車の中で叫ばずにはいられませんでした(笑)。

今日の中日新聞を読むと、ちょうどそのころ県中部ではひどい雷だったようで、かなり遠くの積乱雲とその発光が浜松から望めたということのようです。
うちに帰ってから、もうすっかり暗くて、うまく写真は撮れませんでしたが、
こんな感じに赤く点滅していました。↓



ラピュタは本当にあるんじゃないかなあ…(まだ言ってる。)


| 西遠紹介 | 05:10 PM | comments (x) | trackback (x) |
おもてなしを学ぶ
中学1年生は、先週土曜日に「ホスピタリティ講座」に臨みました。
これは、学園祭の第1日目に行われる「恩師謝恩会」に向けて、
ご臨席くださる恩師の先生方への礼儀正しいふるまいを教わるものです。



講師を務めてくださったのは、
株式会社はあもにいの代表取締役大野晴己様です。
大野様は、採用育成サポート協同組合の理事長も務められ、
「おもてなし」の心と姿勢を西遠生にも丁寧に教えてくださいました。



一通りの講義と練習の後は、振り返りです。
今日教わったことを実践できますか?との大野様の問いに、中学1年生は…



「はい!」と大きく手を挙げることができました。
教わったおもてなしの心と行いを、学園祭の謝恩会に生かすのはもちろん、西遠生としてどこに出しても恥ずかしくないレディへの一歩を踏み出してくれたことでしょう。
大野様、ご指導ありがとうございました。

さて、大野様のお嬢さんは西遠の卒業生です。
神戸にお住いの実希さんも、この日は、お母様のご講演に同行してくれました。
久しぶりの母校を、お母様と歩いていると、懐かしい恩師中村先生と感激の再会!





何年たっても、恩師との時間は心弾むものですね。
中村先生も、銀行の総合職として活躍する実希さんのお話に、感心しきりでした。
教師は、教え子の活躍が何よりうれしいものです。

私も、大野様に、実希さんと2ショットで写真撮っていただきました。



青空と、緑と、看板の黄色、とっても素敵なコントラストの一枚、記念になりました!
浜松を離れ、神戸の地で頑張る実希さん、これからもご活躍くださいね!

おもてなしの心を学んだ生徒たちも、いつか、地元でも、ほかの都市でも、はたまた海外でも、元気に活躍する卒業生になってほしいと思います!

| 西遠紹介 | 03:16 PM | comments (x) | trackback (x) |
高校1年生の生活入寮始まる
台風15号、浜松は台風の影響はほとんど受けませんでしたが、皆様のお住いのところはいかがでしたか?
首都圏の皆様は、今日の通勤通学に苦慮された方お少なくなかったのではないでしょうか。
停電の被害もあるようです。
昨年10月1日から約3日続いた停電の体験を思うと、たった1日でも不便だということがよく分かります。
台風の影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


台風明けの月曜日、高校1年生の生活入寮が始まりました。
これまでお作法を教わるのは中学に重きが置かれていましたが、
高校生にもぜひそうした機会を作りたいと考え、
今年度から始まった進学クラスの入寮です。

和室でのふすまの開け閉めやお辞儀など、復習も兼ねて学んだあと、後半は茶道入門です。
お抹茶のいただき方を教わり、神妙な生徒たちでした。





生活会館は、心と行いの道場です。
お作法の動作一つ一つに込められた心を理解し、
優しく温かいふるまいのできる西遠生に育ってほしいと思っています。


秋の夜は虫の声とともに始まります。

| 西遠紹介 | 07:27 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑